2020年04月07日

まさかの?扁桃炎ぶり返す?

また、寒気、背中がゾクゾクする。
体温は35.8℃
鼻と喉の通じてる奥に痰がからんでスッキリしない感じ。
咳はでないけど、痰が残っていて気持ち悪い感じ。

臭覚、味覚はあります。

風邪なの?
なんなの?

どうしよう・・・

まさか、コビッド-19???

でも、あの扁桃炎の激しい痛みが、抗生剤で治ったのだから、違うかな?

もしかして、私の体が特異体質で・・・私だけ抗生剤で治せたとか?

そんなことは、ないですよね・・・

でも、無症状の人もいるのだから、そこからワクチンのヒントとか得られないのかな?

また熱が出たらどうしよう・・・

発熱外来に行くしかないのかな。

仕方ない

どこに居ても

感染するときはするのだ!!(>_<)

もう抗生剤は飲み終わりました。

一応、市販の風邪薬を飲みます。

背中が痛いんだけど・・・

どうしよう。

ネコ科の動物にも感染するの?

せめて、愛猫には手を出さないで~!


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 19:50出来事COVID-19

2020年04月07日

私の一番好きな百人一首の句



「私の一番好きな百人一首の句」

【ひさかたの光のどけき春の日に

しづ心なく花の散るらむ】

紀友則




日高 月詩
  


Posted by 日高 月詩 at 16:21植物短歌

2020年04月07日

クラッカー


「クラッカー」

ボクが

爆発させて

散々になったクラッカー。


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 15:25イラスト

2020年04月06日

シロネコの日

えっ?!



今日は

シロネコの日

なんだってよ!



4月6日で、シロネコ・・・!!(>_<)


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 14:43グンマヤマネコ研究室

2020年04月06日

誉められました。



昨日はこの絵を見せたら誉めてくれた人がいました。

それだけで

勇気と希望が心に芽生える!

素直に

嬉しかったです。


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 00:24イラスト出来事

2020年04月05日

勇気ある魂の持ち主


「勇気ある魂の持ち主」

いつか

そんなふうに

認めてもらえたらいいのにな。


もう、スタートが違いすぎる。

絵描きなんて、

ボクみたく貧乏人がなるものだと思っていた。

型破りで

ルールをあんまり守れないのは

そういう機械がないから

手で描くしかないんだ。

自由が許される?どうかな?

でも

それが

ボクにとっては

絵描きなんだと思う。


最初から

絵の描き方なんて知らないし

紙の裏表も曖昧で

Gペンにインクも使えない。

トーンだってさっぱりだし・・・。

PCもなければプリンターもない。

Webから用紙や応募票なんて出せっこないよ!


それでも

飛び込んでいく。



自分の好きな絵を描きまくる!

絶対に諦めない!!

なんか、

やっぱ、

そういうのって

ものすごく

ボクらしいや!!


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 22:19イラスト出来事

2020年04月05日

自分の絵を描き直す



昔描いた絵

サイズが小さいから、どこのコンクールにも応募出来ません。

気に入っている絵を、コンクール規定のサイズに描き直して応募してみようと思っています。

昔の私と
今の私、

どっちが納得いく絵が描けるだろう?

ちょっと、楽しみもかねて、作品作りに取り組めそうです!


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 17:13イラスト出来事

2020年04月05日

扁桃炎その後

抗生剤を飲みきっても、やっぱりまだ喉が真っ赤で黄色い痰と咳が出て、熱は下がったので、あともう少しってところでした。

もう少し、抗生剤が欲しいなぁ・・・
今までの経験上と私の体質上、ぶり返すのがわかっていましたので。
ここで、抗生剤の服用がなくなったら、また、高熱が出てしまうぞ!!

もう、発熱外来行くの嫌だな~。
だって、発熱外来の患者さん同士は同じ空間の待合室に、二時間くらい一緒に待たされるのです。

ここで、コビッド-19に感染する可能性もありますよね。

で、
私はかかりつけ医に相談して、発熱外来からいただいた診察結果と、お薬情報を家族に持っていってもらい、特別に扁桃炎の抗生剤を処方していただきました。
それで、それを飲み始めて、喉が赤みもとれ痛みも減り咳もおさまり、ホッとひと安心しております。

これで、今回の扁桃炎は治るはず・です・と・思います。

でも、
風邪を引きやすい私は本当に心配!!


ちょっとした事で、歯医者さんにもかかれないのかな?


とにかく、
発熱外来に行くのは、少し危険な気がしました。

発熱外来の診療時間は、平日は、二時間だけなのです。
その二時間の間に、前もって、かかりつけ医の紹介状をもらって電話予約を入れておいた患者さんしか診てもらえません!

発熱外来の患者さんの人数は多いわけではないけれど、一人一人が検査などに時間がかかるので、二時間くらい同じ空間の待合室に待機させられてしまいます。

インフルエンザの検査と肺のレントゲンをして異状がなければ自宅へ。
レントゲン技士さんがカッコ良くて、恥ずかしかったです。
私ったら「下着にもボタンがついているから、本気で裸ん坊になっちゃいますけど・・・(*ノ▽ノ)」って、言ったら

レントゲン技士さんが
『それじゃ、レントゲン用の服を持ってきます。待っていてください。』って言ってくだすった。素敵な紳士でした。


私以外の人は、尿検査など違う検査もしていました。

看護婦さんが、たった1人で案内したり、聞き取り調査をしていたので、大変そうでした。

受け付け事務の人も、親切に対応してくださっていたけれど、きっと大変だと思います。

美人女医さんが担当してくださいました。優しい女医さん、頑張ってください!!

お医者さん看護師さんレントゲン技士さん医療事務のお姉さん・・・
みなさん、大丈夫かな?!


一緒に待合室にいた患者さんたちは、
みなさんは、大丈夫だったかな?

私はこのまま、おとなしくしていれば、治りそうです。


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 00:31出来事COVID-19

2020年04月04日

ゆすらごの花が咲きました


「ゆすらごの花が咲きました」

令和1年6月に、苗木を植えました。

令和2年3月には、ピンク色の花が咲き始めました。

秋にはゆすらごの実がなるでしょうか?


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 11:06植物

2020年04月03日

バンクシーの予言?



バンクシーの予言?

じゃないですよね?

ネズミ年に

目に見えない

何かが降ってくる・・・

とか。


日高 月詩  


Posted by 日高 月詩 at 18:55イラスト出来事COVID-19